イベント用の無線AP HUAWEI Speed WiFi L-01s の設定と運用ログ

perl Perl入学式 入学式 千歳 イベント運用 カンファレンスネットワーク wifi Huawei
0 Comments
Tweet

L-01sの設定と運用ログです。イベント用の無線APとして(1)20人前提(2)IIJMIOのSIMが使えるものが欲しくて、人づてにHUAWEI Speed WiFiがイケてるらしいと聞きL-01sを投入してみました。ひかえめに言ってよい感じです。

初出: Perl入学式in千歳第4回にあわせて調達、投入されました。

HUAWEI Speed WiFi

  • L-01
  • L-01s
  • L-02
    の3つがあります。L-02が現役で、L-01の二つが一世代前のようです。
    2019年の夏、話題(?)のHUAWEIなので、いろいろ買いにくい(?)かもしれません。

L-01系はAmazonマーケットプレイスなどで買えますが、
L-01系については在庫かぎりのような雰囲気を感じます。
今回は、2019年7月中旬にL-01sを7,117円で購入しました。

L-01とL-01sの違いは?と言うと(L-01は持ってないので、あくまでも噂ですが)、
指すSIMがmicro SIMかnano SIMかの違いだけで、
あとは同じなのではないか?説があるようです(確信はありません)。

いずれにせよ、
L-01で使えたという記事がググるとあるはずです。
そして、
今回、L-01s で IIJMIO (type D つまりドコモ)SIMは利用可能でした。
L-02系は分かりませんけどL-01系は大丈夫のようです。

一方、L-02を日本で普通に買おうとするとレンタル契約しかないようです?
まぁAmazonマーケットプレイスで販売している業者さんもいます。
2019/07/20現在、価格は13,500円〜です。

設定方法

設定するさいには、本体と無線につながるPCを用意します。
(
注意: スマフォでもいいのですが、
スマフォの場合、
スマフォモードではなくPCモードの画面にしないと、
以下の設定画面にすすめないようです
)

  1. 購入します
  2. L-01sの底を見ます
    • 真ん中にSIMをさすスロットがあるので指します
    • 初期SSIDやログインなどの情報をメモります
  3. 電源を入れます
    LEDの見方は、AUのサポートページを参考にしてください
  4. 無線経由でログインし設定画面を開きます
    • 2.4GHz 5GHz どちらでもいいので wifi に接続し、
      http://speedwifi.home/
      にアクセスして管理画面にログインします
    • ログイン情報は機材の底に書いてある「初期ログインID/パスワード」です
  5. 設定画面で「設定」を選択します
    1. 「設定 → WAN設定 → 基本設定」を選び、
      「通信モード」を「ハイスピードプラスエリア」に変更し
      「適用」をクリックします
      (デフォルトの「ハイスピード」モードではWiMax2にしかつながりません)。
    2. 「設定 → WAN設定 → プロファイル設定」を選び、
      IIJMIO用のAPN設定を新規作成してください。
      • プロファイルリスト、プロファイル名を IIJMIO
        - APN = iijmio.jp
        - ユーザ = mio@iij
        - パスワード = iij
        - 認証タイプとIPタイプはデフォルトのままでOK
    3. プロファイルが、
      デフォルトのInternetではなく
      IIJMIOに変更されていることを確認してください。
      そうでない場合、プロファイルリストをIIJMIOに変更してください

これだけでIIJMIO経由でつながるようになったはずです。

FAQ

  • ドコモでもAUでも動きますか?
    • IIJMIOのタイプD(ドコモ)でもA(AU VoLTE世代)のSIMでも動きます
    • IIJMIOのプロファイル設定はDでもAでも同じです

運用ログ

  • 2019/07/20 Perl入学式in千歳第4回
    • ウエブでテキストを見る、twitterでつぶやくなど基本テキストのみです
    • 常時10人が4時間接続しました
    • トラフィックは平均1MB/分/人でした、
      つまり半日のイベントで 1x10x60x4 = 2.4GBになります。
      IIJMIOファミリープランの場合、月に最大11GBなので、
      イベントが月に1〜2回なら何とかなるだろうと見積もられます。