github.ioにmarkdownなスライドをおいてプレゼンするためのテンプレート

github.io blog jekyll
0 Comments
Tweet

Forkして、すぐに使える
markdownなスライドでプレゼンするテンプレート
リポジトリを作ってみました。

URL

github.com/fmlorg/slide-templates-on-githubio

使い方

  1. このリポジトリを github.com で Fork し、
    リポジトリ名を適宜、変更してください
  2. Settings で
    1. 「master branch docs/ folder」を選びgithub.ioを有効にしてください
    2. テーマは好きなものを選びます
  3. github.ioが期待どおり見えているか動作確認をしてください
    • github.ioに反映されるまでに少し時間がかかります
  4. docs/ 以下を編集して使ってください。
    • docs/notes/slide.md などをコピーしてスライドを作成、
      docs/index.htmlを編集し、slide.htmlの引数に表示したいスライドを指定してください。
  5. git addしてgit commit、git pushすればgithub.ioに反映されるはずです
    (注: github.ioの反映には少し時間がかかる場合があります)。
    ご確認ください

階層構造

  • docs/ 以下に置くと github.io で公開される想定

参考文献

remark.js

qiita.com/opengl-8080/items/d44aec7c6c643996916b

qiita.com/natsumo/items/717e40de2c43824624b6

謝辞

上の qiita の記事のオーナーさん、ありがとうございます。私は、これらを参考にして、fork するだけで使えるテンプレートになるよう再構成しました(しただけです)。