西暦2019年に50周年のもの

Unix python インターネット
0 Comments
Tweet

UnixとARPANET、そしてMonty Pyhton’s Flying Circusが50周年ですね!
ついでにアポロ11号の月面着陸も50周年。

元号とかよりも、こっち、こっち♪

歴史

  • 1969/07/16 Apollo 11号の打ち上げ
  • 1969/07/20 Apollo 11号の月面着陸
  • 1969の夏 Ken ThompsonがPDP7でUnixのプロトタイプを作った(1人月)
  • 1969/10/05 BBC Monty Pyhton’s Flying Circus 放送開始
  • 1969/10/29 ARPANETでIMPを使った最初のメッセージが送信された

FaaSって Unix をウエブ上に再実装したわけじゃないですか

サーバーレスとかマイクロサービスとかFaaSとか(用語の定義は微妙に違う予感はしますが、いずれにせよ)

  • (小さい単位の)関数を作成
  • 疎結合
  • 次々とつなげて処理
  • (スケールアウトのためには、こういう設計思想へ向かう)
    えっと、それ Unix ですよね?もちろん、パイプではなくREST APIですとか、細かい技術は違いますが、設計思想が Unix です。50年たち、ふたたび Unix へ戻って来たんですね。

UnixとLambda